ダイワ(Daiwa) PRESSO(プレッソ) AGS 64L 01451350-ロッド・竿


※納期表示のご説明

仕様/規格
●標準全長(m):1.93
●継数(本):2
●仕舞(cm):100
●標準自重(g):74
●先径(mm):1.0
●元径(mm):6.9
●適合ライン(lb.):1.5~5
●ルアーウェイト(g):0.8~5
●カーボン含有率:98% 
メーカー品番
01451350 
商品説明
●「魚のバイトを瞬時に察知し、即座に掛けていく」ことをテーマに開発されたモデル。バイトを瞬時に感知する高い感度をSVFブランクスに搭載された「AGS」ガイドが可能にし、即座に掛けていく為のバットの張りは、高い復元力を誇るハニカム構造のカーボンシート:3DXが実現した。但し、単純に硬いだけのロッドではなく、ティップ部は柔軟に仕上げられている。かけ上がり付近での突発的なバイトにもティップが柔軟に対応し、ミスを防いでくれる
●「乗せ掛け調子」で人気の高かったPRESSO-LTD64L。これに「AGS」ガイドを採用したら、更に攻撃的な性能を実現できるのではないか、それが、この64Lの開発の狙いだった。私が主に使用するのはクランクベイト。「AGS」ガイドにより更に高まった感度は、普段クランキングにPEを使用している私にとって、ナイロン使用を検討させる程のものだった。また、クリアウォーターを中心に、魚の変化を見ながらリトリーブ速度の変化で積極的に仕留めていく「攻めのクランキング」でも実に使いやすい 



■良くあるご質問
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
Q.ロッドの継ぎ部分が入りきらず、間があいてるのですが何故でしょうか?継ぎ部分の不具合でしょうか?  不具合ではございません正常です。こちらの継ぎ方式は【印籠継ぎ】(スピゴットフェルール)と言います。季節や環境の変化による合わせ部の膨張、収縮と磨耗に対応する為に、メーカーによって異なりますが継ぎ目に間があくように設計されています。また、並継ぎタイプよりも印籠継ぎの方が素直なベンディングカーブを実現させる事ができるので素直なアクションに仕上がるメリットもあります。
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。



ジャンル識別情報:/g1001/g202/g302/m302/

よくある質問

ダイワ(Daiwa) PRESSO(プレッソ) AGS 64L 01451350-ロッド・竿

ダイワ(Daiwa) PRESSO(プレッソ) AGS 64L 01451350-ロッド・竿

サーティファイの認定試験は、実際の業務に活用できるスキルを測定することを目的として開発されました。

多様化する人材ニーズに対応した、7分野24種の資格検定試験。

すべての
試験一覧へ

お知らせ

CERTIFY NEWS


プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2015ダイワ(Daiwa) PRESSO(プレッソ) AGS 64L 01451350-ロッド・竿. All Rights Reserved.